妻が「はてなブログ」を最近始めた。私が肩を押したことも効いているだろう。そこで私の考えた例えばシニアを対象にした「ブログ入門」60分コースは、毎日で一週間、あるいは週一回で5,6週で、内容は次のようなものだ。

 

 

  • レッスン1 お話 (座学のみ、場合によっては割愛)

・インターネットのしくみ、ブログについて

・タブレット、スマホでの基本操作の復習

 

宿題:  次回から使用する ID , ブログタイトルを決めてくる。

 

  • レッスン2 

 [使用するのは、はてなブログを想定]

書き込むための基本的な操作手順。とりあえずは、ご挨拶から。「ブログをはじめました」で良いので、とにかく書く。グループは、とりあえず "ライフスタイル" ブロググループに参加することとする。初回はそれだけで十分だ。

宿題: ライフスタイルブログを見て自分のブログが表示されているかを確認する。そのカテゴリーを中心に他の人の書いているブログを閲覧する。

 

  • レッスン3

ともかく、今回も何かを記す。"私は何ものか?" という基本的な属性を書く。何に関心を持っているか、そして今後、どんなことを書いていこうかを少しだけ記す (他に書きたいことがあれば、それでも良い)。そして、テンプレートのデザインを好みの形に変更する。ブログ紹介の一行メッセージを書く。これだけで、見栄えはとても良くなる。関心のある別のブロググループにも参加する。

 宿題: ライフスタイルブログに限らず、他の人の書いているブログで、絵文字や写真が、どう使われているかを閲覧し、自分ではどうしたいか、その素材を用意する。

 

  • レッスン4

・テキストだけでなく、自分のお気に入りの写真を貼り付ける。画像を本文に入れる。プロファイルで画像小さくする必要ありのアイコンも入れる。手持ち画像がなければ、Flickr を利用。著作権に注意することも喚起する。

・とりあえず安全なこのレッスン仲間の書いたブログにコメントをする練習。 

コメントを書く、返信する、ボタンを押す練習。自分のブログのアクセス解析を通して利用状況を観察し、今後にアクセス増を目指すのならば、その対策を考える。

  宿題: ライフスタイルブログに限らず、他の人の書いているブログやFacebookなどで "いいね!" ボタンを押す。どれが自分のお気に入りサイトを探しておく。

 

  • レッスン5

・私のお気に入りとして、良く見るサイトをお知らせするエントリーを書く。どこがどう良いのかを記す。そのアドレスへハイパーリンクをつける練習。URLの仕組みを理解してもらい、それの貼り付けを行い、本文に組込む。
evernoteなどと連携。日本ブログ村への登録など。

   宿題:  今後自分のブログを継続するにあたり、質問事項があれば、それらを整理する。

 

  • レッスン6 まとめ

この途上にわからないことに直面するだろう。その時に、先を行っている人が身近にいれば、その人から教わればよいが、いないと大変だ。
時間をおくこと、ヘルプデスクの使い方、メールでの問い合わせなどによる対処方法。

 

私のブログ論になってしまうのだが、 ブログを書くことのトレーニングをしたほうが、学校教育での伝統的な知識を学ぶより、ずっと「教育的」だと思っている 。今年、授業の隙をねらって試みようかな??とも思ったが、ネットを探せばこの種のものはいくつもあるのもわかった。あえて私が・・という気はやや失せてはいるが。
ともかく、上記の最低限レッスン 2 と 3 だけでもできていれば何とかなる。あくまで、テキストで記す内容、それを継続するこそがブログの基本であるとし、見栄えやアクセス数は二の次ではないかということを私は主張しておきたい。

 

*** いくら教室で学んでも限界がある・・・

f:id:Miketoy:20140215100806j:plain