たったひとりしかない自分を、
たった一度しかない一生を、
ほんとうに生かさなかったら、
人間は生まれてきたかいがないじゃないか。

山本有三 「路傍の石」より、


暇な日々が続き、
苦しみ続けているが、
昨夜はこの道を選んで良かったと、
そう思わせてくれた楽しい夜だった。


ありがとうございました。